ナンクルナイサー

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年の夏

<<   作成日時 : 2010/01/24 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2009年の夏はとても忙しく過ぎていった。

古くからの知人の病が重いことを知り、毎日のように彼の病床へ通ったからだ。
自宅から片道1時間かけて毎日やってくる奥さんのご苦労を少しでも減らしたいと、
ご家族の夕食を作って届けていた。

6月中旬にこの知人は「甲状腺未分化がん」と診断された。
この癌は進行が早い。それでも当初本人は治って社会復帰したい、という希望を持っていた。

しかし、8月初めに医師からあまり長くないことを告知られた。それからは彼は親しい人との
お別れや、仕事の引き継ぎなどの事務処理を始めた。8月中はまだ元気で、自宅へも2度帰り、
2時間ほどの短い滞在ながら、気にかかることを整理してきたらしい。その頃はまだ
体力もあり、本当に先が長くないのかと疑うほどだった。

だが、8月も中旬が過ぎるとだいぶ弱ってきて、葬式のことを心配するようになった。
特定の信仰をもたない彼にそれとなく私の信仰するキリスト教をすすめてみた。すると
意外なほど熱心に興味をしめしてきた。それからは本当にまじめな求道生活で、
わたしが差し入れた本をすべて読み、牧師の説教をカセットテープに耳を傾けた。
牧師も何度か面会にきて、病床受洗の運びとなった。

この頃には彼の衰弱は目に見えて激しくなってきた。病床受洗して約1週間後彼は息をひきとった。

彼と彼のご家族のために駆けずり回った夏だったが、
彼が信仰に導かれる中で、私もまた遠ざかっていた教会へ呼び戻されたのだった。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009年の夏 ナンクルナイサー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる